2008年04月08日

F1 第3戦 バーレーンGP 決勝結果

2008年F1第3戦バーレーンGPの決勝が4月6日(日)に、
バーレーン・インターナショナル・サーキットで行われました。

『砂地獄のバトル』とフジテレビでは表現していましたね。

決勝開始時の天候は気温29度、路面温度39度。
予選を難しくした風はさらに強くなり、5mから7mとの計測。

久々にフェラーリ、マクラーレン以外のマシンを先頭にしてのスタート。

1コーナーを制したのは好スタートのフェリペ・マッサ(フェラーリ)。
o((*'(ェ)'*))oワオォ〜ワオォ〜

ポールポジションだったロベルト・クビサ(BMW)は2番手に落ちる。

また、ルイス・ハミルトン(マクラーレン)はトラブルがあったのか?
順位を落とし、後方へ。~(^^?))(((;^^)?

その後、ハミルトンは他車との接触でフロント部に大きな損傷を負い、
3周目でピットに入った。

キミ・ライコネン(フェラーリ)はペースの伸びないクビサをかわし2位に。
ヤッタネ!!(v'(エ)')ハ('(エ)'v)ィェーィ♪

序盤は、マッサ、ライコネン、クビサ、ニック・ハイドフェルド(BMW)、
ヘイキ・コバライネン(マクラーレン)といったトップ5で展開した。

そして、開幕から2戦をノーポイントで終えていたマッサが、
第3戦バーレーンGPの勝者となりました。
オ(。・。・)メ(・◇・。)デ(。・△・。)ト(。・0・)ウ(。・ー・。)

マッサはこれでバーレーンGP2連勝。ヽ(。'(ェ)'。)ノ ランラン♪

ライコネンは安定した走りで、2位でフィニッシュ。
ヽ(o^∇^o)ノヽ(llllll´▽`llllll)ノヽ(*^∇^*)ノ ワーイワーイ

フェラーリが今季初の1-2フィニッシュ!!

結局、『砂地獄』にはまったのはハミルトン?

マッサくんはむしろ、『砂天国』って感じでしょう?(。'(ェ)'。)ん?

3位にクビサ。ライバルながら天晴れな走りで楽しませてもらいました。

その他の決勝結果は以下の通り。

順位 ドライバー チーム
1 _ F.マッサ _ フェラーリ
2 _ K.ライッコネン _ フェラーリ
3 _ R.クビサ _ BMWザウバー
4 _ N.ハイドフェルド _ BMWザウバー
5 _ H.コバライネン _ マクラーレン・メルセデス
6 _ J.トゥルーリ _ トヨタ
7 _ M.ウェーバー _ レッドブル・ルノー
8 _ N.ロズベルグ _ ウィリアムズ・トヨタ
9 _ T.グロック _ トヨタ
10 _ F.アロンソ _ ルノー
11 _ R.バリチェッロ _ Honda
12 _ G.フィジケラ _ フォース・インディア・フェラーリ
13 _ L.ハミルトン _ マクラーレン・メルセデス
14 _ 中嶋一貴 _ ウィリアムズ・トヨタ
15 _ S.ブルデー _ STRフェラーリ
16 _ A.デビッドソン _ SUPER AGURI Honda
17 _ 佐藤琢磨 _ SUPER AGURI Honda
18 _ D.クルサード _ レッドブル・ルノー
19 _ A.スーティル _ フォース・インディア・フェラーリ
R _ N.ピケJr. _ ルノー
R _ J.バトン _ Honda
R _ S.ベッテル _ STRフェラーリ

ξ(llll ̄ξ ̄;lll)ξう〜ん・・・BMWは3強決定かな!?

???あれ?BMWはコンストラクターズポイントで一位じゃん!!

コンストラクターズポイント
順位 ドライバー ポイント
1 _ BMWザウバーF1チーム _ 30
2 _ スクーデリア・フェラーリ・マールボロ _ 29
3 _ ボーダフォン・マクラーレン・メルセデス _ 28
4 _ AT&Tウィリアムズ _ 10
5 _ パナソニック・トヨタ・レーシング _ 8

ドライバーズポイントでは、ライコネンがトップに!!
うれしー!!

ドライバーズポイント
順位 ドライバー ポイント
1 _ K.ライッコネン _ 19
2 _ N.ハイドフェルド _ 16
3 _ L.ハミルトン _ 14
4 _ R.クビサ _ 14
5 _ H.コバライネン _ 14


申し訳ないが、日本勢&アロンソはパッとしなかったな。
なので、次回に期待しています。

さて、F1サーカスはいよいよヨーロッパに!!
♪((O(*'(ェ)'*)O))♪ワクワク

第4戦スペインGPは4月25日(金)、
現地時間10時(日本時間17時)にスタートします。

お楽しみにーーー!!


関連記事

2008 F1第3戦 バーレーンGP/2008年F1第3戦バーレーンGP(決勝)/F1 第3戦バーレーンGP 決勝結果/桜散って、また咲いて/F1 第3戦 バーレーンGP決勝結果
posted by F1グランプリのファン at 00:44| Comment(0) | TrackBack(1) | F1グランプリ決勝結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

F1 第2戦 マレーシアGP 決勝結果

ペナルティーで降格となったハミルトンとコバライネン。
中盤からのスタートでどうなる?

ポールポジションはマッサ、2番手はライコネン。
アロンソは7番手、中嶋一貴は18番手からのスタート。


高温多湿の極限バトル F1マレーシアGP決勝 スタート!!

緊張のスタートはフェラーリが制して、ワンツー体制。
トップはマッサ、2番手はライコネン。

オープニングラップでハミルトンは5番手まで順位を上げる。

1回目のピットストップでフェラーリ勢の順位が入れ替わる。
トップがライコネン、2番手がマッサとなる。

そして、悪夢の31周目、『 なんということだーーー!』。

2番手だったマッサが8コーナーでスピン!
完全に自爆です。
このリタイアは痛い。

これもトラクションコントロールの禁止された車をドライブする
経験の少なさのせいでしょうか?

これで、まさかの2戦連続リタイアです。

これでクビサは単独2番手となり、3番手コバライネン、4番手トゥルーリ。

その後方でウェーバー、ハミルトン、ハイドフェルドが
5番手争いを繰り広げる。

そして2007年王者のライコネンが、
信頼性不足に泣いた開幕戦を忘れさせる走りでチェッカーを受け、
今季初優勝!

クビサは自己最高位の2位で、自身2度目の表彰台。
BMWザウバーは2戦連続の2位表彰台となった。

コバライネンが3位で自身2度目の表彰台。

トゥルーリはハミルトンの追撃をかわし4位。

5位に.ハミルトン、6位ハイドフェルド、
ウェーバーはアロンソを抑え7位。

アロンソが8位となった。
 
Hondaはバトンが10位、バリチェロが13位。
SUPER AGURI F1チームはデビッドソンが15位、佐藤琢磨が16位。
ウィリアムズの中嶋一貴は17位で完走を果たした。


まずは、『 ライコネン、今季初優勝 おめでとー!! 』
やっぱ、カッコイイなぁフェラーリ!!

ワンツーフィニッシュが見られなかったのは残念だったけど、
いいもの見させてもらいました。

この調子で次のグランプリも頑張って下さい。

AGURIチームも完走したし、次につなげられるでしょう。
楽しみ。楽しみ。

次は4月6日のバーレーンGP です。

楽しみに待ちましょう!


関連記事

F1GP 第2戦マレーシアGP TOYOTA F1/F1第〓戦マレーシアGP決勝結果/F1マレーシアGP決勝/F1[08] マレーシアGP決勝/マレーシアGP 決勝結果/F1第2戦マレーシアGP決勝/F1 2008 マレーシアGP 決勝結果/F1第02戦:マレーシアGP 決勝/F1マレーシアGP決勝結果/マレーシアGP - 決勝結果/F1 マレーシアGP決勝/F1マレーシアGP決勝結果/F1第2戦マレーシアGP決勝結果/F1 マレーシアGP 決勝結果/F1 第2戦マレーシアGP 決勝結果/F1 第2戦マレーシアGP 決勝結果/1戦オーストラリアGP決勝/GP/GP決勝/F1オーストラリアGP/F1第1戦オーストラリアGP 決勝結果/F1/F1開幕戦オーストラリアGP決勝/F1オーストラリアGP決勝/F1GP2008開幕戦 オーストラリアGP/GP決勝
posted by F1グランプリのファン at 23:57| Comment(0) | TrackBack(3) | F1グランプリ決勝結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

F1グランプリ 第1戦 オーストラリアGP 決勝結果

自動車レースの最高峰、F1グランプリ。


開幕戦のオーストラリアGPは大荒れだった。
出場22台中、完走扱いは8台。


注目の中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)は、
何度か接触して、ピットインをしたのでひやひやしたが、6位に入賞。
自身初のドライバーズポイント、3ポイント獲得した。


15番手からのスタートとなったキミ・ライコネン(フェラーリ)は
着実に順位を上げていった。
しかし、前のマシンをパスしようとして2回スピン、
さらにエンジントラブルが発生し、最後まで走ることが出来なかった。
でも、完走扱いの8位入賞となったので、少なくとも何もないよりはよかった。


優勝はルイス・ハミルトン(マクラーレン・メルセデス)、
2位にニック・ハイドフェルド(BMWザウバー)。
3位には中嶋の同僚、ニコ・ロズベルグ(ウィリアムズ・トヨタ)が入った。


決勝順位

順位 ドライバー トータルタイム
1 L.ハミルトン 1:34'50.616
2 N.ハイドフェルド1:34'56.094
3 N.ロズベルグ 1:34'58.779
4 F.アロンソ 1:35'07.797
5 H.コバライネン 1:35'08.630
6 中嶋一貴 1:35'04.685
7 S.ブルデー 1:30'37.541
8 K.ライッコネン 1:27'55.340
posted by F1グランプリのファン at 01:50| Comment(0) | TrackBack(1) | F1グランプリ決勝結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商品名・型番・キーワード等で検索できます(・∀・)b









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。