2008年03月15日

F1グランプリ 第1戦 オーストラリアGP フリー走行の結果

オーストラリアGP 2回目のフリー走行はハミルトンがトップ!

マクラーレンのルイス・ハミルトンが、
フリー走行の2回目でトップタイムをマークしました。

タイムは1分26秒559で、一人だけ1分26秒台。
2位のウェバー(レッドブル)からは、1分27秒台と少し離された感じだ。

まぁ、フリー走行はちょっとした目安にしかならないし・・・

去年の総合王者キミ・ライコネン(フェラーリ)は1回目は1位、2回目は6位だった。

こう見るとやはり、フェラーリとマクラーレンがマシン、ドライバーともに、
他のチームより、アドバンテージがあるようだ。


初のフル参戦にのぞむ中嶋一貴(ウィリアムズ)は、
1回目にギアボックスの故障で21位と出遅れたが、
2回目は16位とがんばってくれた。

佐藤琢磨(スーパーアグリ)は1回目19位、2回目21位。
琢磨くんにはぜひとも、がんばってほしい。
posted by F1グランプリのファン at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | F1グランプリの話題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

商品名・型番・キーワード等で検索できます(・∀・)b









×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。